≪♬生徒様の声≫

 

 

Mさん

もともとカラオケが好きで、上手になりたいと思って教室を探していましたが、プロになりたい訳でもないのにヴォイストレーニングに通うという事に、なんとなくハードルの高さを感じていました。

そんな時にみつけたのがこの教室(前身の教室)で、「一般コース」の存在が私の背中を押してくれました!

 

入会してみると、初心者の私にも分かりやすい言葉選びでご指導くださり、その都度理解し、効果を感じることが出来ました。また、雑談などを混ぜながら緊張感をほぐしてくださるので、リラックスしてレッスンを受けられます。

楽しく気楽に続けてこられて、気がつけば19年も経っていました!

そんな今でも、お正月休みなどで1度レッスンがお休みになると、次のレッスンでは息がもたなかったりして、週1度30分のレッスンの効果を感じています。(ちゃんと自主的に練習している人は大丈夫だと思いますが。笑)

 

若いころとは違い、最近ではカラオケに行く機会も減りましたが、私にとっての楽しい習慣であり、ちょっとしたエクササイズのようでもあるヴォイストレーニング、これからもずっと続けていきたいです!


T.H さん

とにかく楽しく通わせて頂いてます。

私は遠方から通っているので、レッスン日や時間等限られてしまっていますが、そんな私にも時間をとってくださり、感謝しています。

 

私は学生の頃、歌を勉強していました。試験等いろいろ大変で、楽しく歌ってはいなかったかもしれません。卒業後、もう歌うことはないかなと思っていたのですが、あるきっかけでスタジオに通うことになり、先生と出会い歌う事が楽しいと、もう一度教えて頂きました。

 

レッスンも練習も楽しくて、仕事中も歌うことばかり考えてます!!

熱中できることがあるってホント幸せですね♪


三休さん

入会前の私は、好きな音楽が無くもなかったけど、特別に音楽に興味はありませんでした。楽器の経験も、小学校の時の縦笛以外ほとんど無く
音痴でした。
50代の僧侶である私の入会のきっかけは、2011年の夏頃から、喉の調子が悪くなり、ある時まったく声が出なくなり、お経も読めなくなりピンチ!

先輩僧侶に「喉に抑えるように声を出すのではなく鼻から抜くように」とのアドバイスを頂き(今から思うと的確なアドバイスだったが)、実際にどのように工夫すれば良いのか分からず困っていたある朝、ふと「ボイス・トレーニング」という言葉が脳裏に浮かぶ。

ネットで検索してあちこちのボイス・トレーニング教室を調べ、メールで問い合わせし、一度見学させて頂き即入会!

まずは正しい姿勢から!という事で、猫背気味の姿勢を治して頂いたり、頭頂から放物線状に前方へ息を出すイメージで腹式呼吸、そして先生のピアノに合わせての発声練習。

普段何気なく私たちは声を出して、人と話したり、私たち僧侶ならお経を唱えたりしています。レッスンで面白いと思うのは、その発声という行為を意識的に行い、まさに今発声している自分の声に意識を集中するということです。

 

先生の指示どうりに発声をすると、先生から「どうでしたか?」と問いかけられる。でも、無意識に声を出していて自分自身が今どのように発声しているのか分からないと答えていました。声が出なくなったというのは要するに発声方法が悪かった、間違えていた結果だったと思いますが、そこから脱するには、まず今自分がどのように声を出しているのかの自覚が大切で、でないと間違った発声から正しい発声への転換はできないのでしょう。まだまだ自分がどのように声を出しているのかの自覚は得られていないものの、そのように思います。


また、ボイス・トレーニングのレッスンで興味深く感じたことは、声の出し方とその人の性格や生き方が大きく関係しているという事です。

たとえば、内にこもった声の出し方をする人はそういう性格・生き方であり、声の出し方が変わることで後者も変わっていく、ということです。

また、入会して1年後くらいから、ピアノも教えて頂けるということで、一度体験レッスンを受けて、面白そうなので、50歳後半ですがご指導頂いています。明るく楽しく優しく丁寧に無理なく教えて頂けますので、ますますピアノの練習が楽しみになっています。メロディーの美しさ、和音の響きの美しさは感動ものです。


そんなことで、ボイス・トレーニングそしてピアノから始まり、やっと今頃になって私の音楽の扉が開いたという感じです。

ピアノを習い始めて2~3カ月も経たない内に、パイプオルガンを弾くことにチャレンジしたり、出来るだけコンサート(パイプオルガン、ピアノ、ギター、バイオリン、シタール…他)に行って音楽の世界に触れるようになりました。

 

ああ!これも3人の音楽の女神様のお蔭です!
ありがとうございます!今後ともよろしくお願いいたします!


因みに、声が出なくて困っていた職業上の悩みは解決され、お蔭様でピンチから脱出できました。お経を読むことが仕事の全てではないものの、やはり正しい発声から来る美しい声、美しい響きは、その場を浄める力がある事も感じていますので、ボイス・トレーニングは職業上も大切であると感じています。




カッキー

講師の仕事をしている為、技術向上を目的とし受講しています。

人前での話し方は、もちろん、日常会話に至るまで多くの場面で役立つ声のスキルを

習得できました。


如音さん

自分が持つ本来の声と歌に向き合うことが出来ました。

ちょこっとトークは面白いだけじゃなくて、すごく考えさせられるような事もあったりして、人間勉強にもなってます。

                                   如音


Kさん

私は、もともと歌う事が大好きで、自分の歌唱力を向上させるために、こちらのボイトレ教室に通い始めました。

歌うことに対して全くの初心者だった私にも先生は、とてもわかりやすく丁寧に指導してくださいました。まだ通い初めて月日は浅いですが、確実に以前よりはうまく楽しく歌えています。

レッスンもうけるたび少しずつ成長できたり、自分が今まで知らなかった、気づかなかったことに出会えたりするので、今では毎週のレッスンがとても楽しみになっています。

 


F さん

スペルクワイアに入っているのですが、どうも上手く高音が出せない、リズムがとれない、どうしよう・・・。こんな経緯からグループ練習よりもマンツーマンでみてくれる所で習ってみよう!と始めました。

いざ始めてみると高音どころか全てが違う。私は今までどこから声を出していたんでしょう。

楽しく分かり易い先生の指導。習う前と後の違いを毎回感じながら、本当の歌うことや歌えることの楽しさをかみしめています。

レッスンの日が楽しみです♪

 

ゴスペルクワイアHP↓↓

http://www.jsc-gospel.com/

 


まもるさん

早口と滑舌を治したくて、4年前からレッスンを受けています。

カラオケが大の苦手であるにもかかわらず、レッスン内容がすすむにつれて『歌って滑舌を治しましょう』と言われて、歌の練習をすることに。ところが先生の親切丁寧なマンツーマンの指導で上達していき、ついには『発表会に出てみない?』と言われました。

度胸をつけることも必要かなと思い参加を決めました。

 

発表会で歌い終わった時の達成感は何とも言えず気持ちのよいものです。

今では早口な時もありますが、滑舌もよくなりカラオケが大好きになっています。

発表会に参加したおかげで、大勢の人の前で話すことにも慣れてきたように思います。

 

ボイストレーニングをすることで日常生活にプラスになっていることがたくさんあると思います。

 


淳子さん

私は、ピアノの弾き語りで、ライブ活動をしています。

当初は歌に関しては全くダメで、録音した自分の歌声を初めて聴いた時、愕然としました。そこからレッスンを受け始めました。

マンツーマンなので、他人を気にせず、焦らずゆっくり自分の声と向き合うことが出来ます。回数を重ねるごとに声は少しずつ変化し、録音してレッスン部屋で聴いた時、元々のまっすぐな自分の声に驚きました。素敵な声だと、正直に思いました。

腹式呼吸は歌の基本ですが、身体と心にも凄く良いです。精神的に苦しい時、レッスンを受けて心のうめきやもやもやを正しい呼吸で放つと、レッスン後はスッキリしている事が多く、まるでカウンセリングを受けた様な清々しさを感じます。

自分自身の長所と短所と、これからもレッスンを受けながら向き合い、さらに歌声を魅力的に磨きあげたいです。

 


M.Kさん(マネキン20)

この教室に通い、レッスンを受けていく中で、自分の歌がいかに独りよがりで身勝手なものになっていたか、見直す事ができました。

ただボイストレーニングを受けたい!漠然とした気持ちだけで入会しましたが、今では新しい音や様々な音楽に出会い、自分の音楽をカタチにするトキメキを覚えました。今後は感じたトキメキや喜びを、楽曲制作や歌声を通して、いろんな場所で波及させられる様に頑張っていきたいと考えています。

 

 

 

twitter   @kenji.abcl

ameblo  http://ameblo.jp/kenji-abc/